ワッペン用両面接着テープ

スティックオンフイルム
両面接着テープ&熱接着フィルム

スティックオンフイルム

幅   :50cm幅
販売単位:・基本 1反 5m巻
     ・お試し用 1mカット

シールの「粘着」とアイロン接着の「ホットメルト」、
両方の機能を持ったワッペンを作ることができます。

@まず、刺繍が終わった生地の裏に、スティックフィルムをアイロン接着します。
  ※アイロンは、中温で体重をかけて10秒が目安

Aワッペン回りをヒートカットします
  ※剥離紙はヒートカットできません

B剥離紙をはがすと、粘着面が出てきますので、シールとして貼り付けができます。

C服やカバンの上で、ワッペン上からアイロンをかけると、しっかり接着されます。
  ※あて布をして、中温で体重をかけて30秒が目安

D生地の裏側(内側)からもアイロンをかけると、よりしっかり接着されます。
【作り方】
≪≪手順1≫≫

ワッペンシートなどにレーヨン糸で刺繍する

※ヒートカットの為

 写真は、フェルト(ポリエステル100%)
≪≪手順2≫≫

ワッペンの裏にスティックオンフイルム(50p幅)を

アイロンの中(約140度)の温度で体重をかけて10秒で接着して下さい

≪≪手順3≫≫

表から刺繍の周りをヒートカットします。

ガラスの上で気をつけて、ヤケドしないように。 

ハートの周りをヒートカットしました。

※生地と両面接着テープだけがヒートカットできています。
 剥離紙は、ヒートカットできていません。

≪≪手順4≫≫

剥離紙を付けたまま、表から刺繍以外の余分な部分を剥がす。

≪≪完成≫≫

出来ました。完成です。

私のケータイをデコ電にしてみました。

少し大きすぎましたが、
私だけの刺繍ワッペンが付いたデコ電です。


簡単に作れました。しっかり貼れています。

ヒートカットでワッペンを作ったことのある方でしたら、難しい工程はありません。

剥がしたあとの粘着剤は、相います。

商品の発注及び問合せ info@ohmotokk.co.jp

電話 084-923-4570 FAX 084-931-0139
〒720-0805 広島県福山市御門町1-2-9
大本商事株式会社

INDEX